Webhook設定

設定

この画面では、Webhookの設定ができます。SlackなどのWebhook通知を表示できるアプリを使用することにより、NFTなどの生成状況をリアルタイムに把握することが可能となります。

前提条件

  • Webhook通知用のURLを取得済み

項目名必須説明

URL

Yes

Webhook通知先URLを入力します。

トリガー

No

Webhook通知をするタイミングを指定できます。現在はコントラクト作成開始/終了/失敗時、NFT作成開始/終了/失敗時、NFT転送開始/終了/失敗時の通知が可能となっています。

最終更新